産廃エキスパート・産廃プロフェショナルを取ろう

産廃エキスパート・産廃プロフェッショナルとは?

産業廃棄物収集運搬業許可や産業廃棄物中間処理施設許可においては「優良性の認定」という制度をもうけております。そしてその「優良性の認定」とはその許可をだしている各都道府県ごとに認定されます。その許可を受けると産業廃棄物収集運搬行許可・産業廃棄物中間処理業許可の更新が5年ごとではなく7年ごとになります。又、許可証に「優良」の文字が入り、各都道府県のホームページなどでその事業署名が公開されるため、「優良な企業」としての信用度が増します。

この「優良性の認定制度」とは別に東京都では独自に「優良な産業廃棄物処理業者を認定する」独自の第三者評価制度を設けておりそれが「産廃エキスパート」「産廃プロフェッショナル」です。

評価される内容としては「遵法性」「安定性」および「先進的な取り組み」があります。

産廃エキスパートのほうが一般的に「上位の評価認定」とされており、「遵法性」「安定性」の評価についても基準が厳しくなっておりますが、それは特に「先進的な取り組み」の評価が「産廃プロフェッショナル」より重く見られるという点によります。

区分 遵法性 安定性 先進的な取り組み
産廃エキスパート 全評価項目のうち
100%クリアが必要
全評価項目のうち
80%以上をクリア
全評価項目のうち
60%以上をクリア
産廃プロフェッショナル 同上 全評価項目のうち
70%以上をクリア

 

産廃エキスパート・産廃プロフェッショナル取得のメリット

  •  東京都で認定されHPなどでその企業名を公開されるので「優良企業・法律遵守の企業」としてのお墨付きをもらえる
  •  他社との差別化が出来、排出事業者から選ばれやすくなる

(制度趣旨には「排出事業者が優良な企業を選びやすくするため」というものがあります)

  •  差別化することによって競争を勝ち抜ける
  •  産廃エキスパート・産廃プロフェッショナルのロゴを名刺などに使用することが出来る

評価内容・申請認定の流れなど

☆ 本店・営業所などは他県でもかまいませんが、下記の許可区分のいずれかの許可を東京都で取得して1年以上経過していることが大前提である

(1)産業廃棄物収集運搬業

(2)産業廃棄物収集運搬業(積み替え保管あり)

(3)産業廃棄物中間処理施設

☆ 評価内容

  • 遵法性
  • 安定性
  • 先進的な取り組み(エキスパートのみ)

☆ 評価方法

書面審査および現地調査の実施+その結果による評価委員会の判定

☆認定までの流れ

自己評価表に記入→それを裏付ける証書をそろえる→申請→書面審査→現地調査→評価委員会の認定

 

 

 

 

産業廃棄物の許可に関するお問い合わせ

産業廃棄物(収集・運搬)や中間処理業、特別管理産廃などの許可申請手続きで、何かお困りでしょうか。産廃専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

Top