産業廃棄物収集運搬業許可はほしいけど時間が無いあなたのお手伝いします。

産業廃棄物許可申請徹底サポート

今更ではありますが、昨今では「エコ」が叫ばれており、どこの自治体も企業も街の美化やエコ活動に熱心に取り組んでおります。しかし「ごみ(産業廃棄物とされるものも、それ以外のものも含めて)」というものは、社会活動の中から必ず出るものであります。それが故に、「廃棄物の適正処理」が非常に重要になります。そして、そのごみの中の一つの分類である「産業廃棄物」に関してはその「適正処理の徹底」の為に「運ぶ・運んで保管する・処分する」等のそれぞれの行為は「許可」ないとできません。そして、それぞれを専門用語では「産業廃棄物収集運搬業許可」「産業廃棄物収集運搬業許可(積替え保管あり)」「産業廃棄物処分業許可」とされております。

弊所においては2011年の創業以来、建設業者様や産廃処理専門業者様を中心に関東一円に限らず北海道から中国地方まで全国的に、「エコ活動」「街の美化」「産業廃棄物の適正処理」に寄与するため、産業廃棄物関連許可取得のお手伝いをさせて頂いております。

東京及び関東近郊で産業廃棄物関連の許可取得をお考えの皆様へ

行政書士の中でも産業廃棄物専門の行政書士は珍しく、更にその中でも産業廃棄物中間処理施設や積替え保管施設の許可取得までの実績のある行政書士は極々まれだと思います。弊所代表行政書士:丹下聡は全国各自治体の産業廃棄物収集運搬業許可申請から産業廃棄物収集運搬業(積替え保管あり)は勿論、各種の処分業施設の許可申請まで幅広く実績を積んでおります。産業廃棄物関連の許可でお困り事がありましたら是非一度弊所のご活用をご検討頂ければ幸いです。

・土曜日・日曜日・夜間、何時でもお客様のご都合のいい時いい場所にお伺いします

・お客様ご負担の書類を集めたり、書いたりする等の煩わしい作業は最低限にさせて頂いております!(車検証・決算書・定款等のコピーを頂く、書類に印鑑押して頂くなどです)

・産業廃棄物収集運搬業だけでなく中間処理施設(15条施設も対応させて頂きます)

・積替え保管施設まで全国対応します

産業廃棄物収集運搬業(積替保管なし) 許可申請おまかせパック

許可申請一括オールサポート

当事務所は産業廃棄物関連許可取得を専門にしている行政書士事務所ですので、安心してお任せ下さい。関東一円はもとより、全国対応させていただいております。

産業廃棄物許可申請徹底サポートに含まれるサービス

徹底サポートサービス
事前の無料相談
必要書類の精査
(住民票など)必要書類の収集
提出書類の作成
産廃許可申請 提出代行
産業廃棄物収集運搬業(積替保管なし)料金表
事務所報酬額 印紙等実費 合計額
新規 (一自治体)105,000円~ 81,000円~ 186,000円~
更新 (一自治体)73,500円~ (東京都)42,000円~ 115,500円~
変更 (一自治体)73,500円~ 71,000円~ 144,500円~

これ以上の料金は特別な事情によって生じた実費以外頂きません(訪問相談の交通費なども許可取得までの間は全て頂きません(東京都内))

※印紙など実費の「~」には役員様の住民票、会社登記簿謄本、納税証明書、それらの取得に伴う郵送料などが含まれます(役員様の人数によって変動。申請と実費として精算させていただきます)

複数の自治体に申請する場合の手数料は二か所目以降は73,500円の事務所報酬にて承ります
東京・埼玉・千葉・神奈川への申請は交通費も頂戴いたしません
新規に法人を設立して許可をお取りになりたい場合は、さらにお得です
⇒会社設立+収集運搬業許可(1自治体)=147,000円(事務所報酬) (本ページ中央より下をご参照ください)

料金の詳細について

産業廃棄物の許可申請に関する詳しい料金は、下記ページをご参照ください。
・ご利用の料金について

産業廃棄物収集運搬業許可取得、産業廃棄物中間処理施設設置許可、産業廃棄物中間処理施設設置許可更新申請に関するご相談は初回無料。お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

会社設立+産業廃棄物業許可パック

産廃許可&会社設立

Q:新しく会社を作って許可を取ることはできますか?

A:運搬車両がある、(会社の役員が)講習会の受講を終了している等の「許可の要件」さえ満たせば、勿論取得できます。簡単な事業計画書などの提出を求められますが、当事務所では会社設立から全てをフルバックアップいたします。

上記は株式会社と収集運搬業許可(積替え保管なし)の組み合わせですが、合同会社など株式会社以外の法人や、中間処分業など収集運搬業以外の許可との組み合わせも可能です。料金はお見積りいたしますので、お気軽に「見積り希望」とお電話ください。

許可の要件 ⇒ こちらのページをご覧ください

産廃収集運搬業許可申請のご相談承っております

弊所代表行政書士丹下 聡 は産廃業許認可専門の行政書士です。「何を準備したらよいのですか?」「具体的に時間と料金はどのくらいかかりますか?」など、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。日本一相談し易い法律家・行政書士を目指しております。

面倒な申請手続きは専門家に任せてスタートダッシュに専念しましょう!

産業廃棄物収集運搬業等の許可取得申請は必要書類も多く、そして手引きなどを読んでも解りづらいため、思いのほか多くの時間と手間を取られてしまうものです。そのような時間と手間を最小限にして、素早く事業を開始したいとお考えの方は専門の行政書士にご相談しては如何でしょうか。

初回無料相談実施中
(メールや電話は勿論無料。都内・中央線・西武線・京王線沿線お客様は無料出張相談承ります)⇒メールでのお問い合わせはこちらから
明確かつ安価な価格設定⇒料金
御社所有の書類の中から必要書類を精査するところからお手伝い
万全のアフターフォロー(専門家のネットワークに自信があります)

各種変更手続きや、更新手続きは勿論、許可取得後の会社のお困りごとはドンドン相談して下さい。他士業との専門家ネットワークを活かしてどの様な問題にも的確に対処します

こんな疑問をお持ちになっていらっしゃいませんか?

産業廃棄物許可のよくあるご質問

 うちの会社は産廃の許可が取れるのか?⇒許可の要件
 申請にはどのような書類が必要なのか?⇒必要な書類のまとめ
 欠格要件って何?  ⇒欠格要件参考ページ
 「施設」って何を用意すればいいの? ⇒施設(トラック)に関する参考ページ
 「経理的基礎の要件」って何?⇒許可の要件-4「経理的基礎を有していること」参照

メールでのお問い合わせはこちらまで無料相談

メール・お電話共に12時間以内の素早い回答をさせていただきます。産業廃棄物収集運搬業の許可申請をしたいけど、多忙で時間がとれず、雑多な提出書類を用意している時間の無い方。まずは電話・メール・FAXなどでご相談ください。東京都内全域へ迅速対応いたします。

当事務所は会社のどんなお悩みも相談にのります

電話相談たんげ そう行政書士事務所は、他士業とのネットワークに強い行政書士事務所です。

会社を起こす前・起こした後、許可を取る前・取った後、会社を経営していくと、様々な問題が生じてきます。そのような時は先ず当事務所に御相談下さい。最適な弁護士・税理士・社会保険労務士などをご紹介いたします。借入や助成金につきましても、無料で「創業支援・借入に強い税理士」や「助成金の取得に強い社会保険労務士」を御紹介します。

産業廃棄物の許可に関するお問い合わせ

産業廃棄物(収集・運搬)や中間処理業、特別管理産廃などの許可申請手続きで、何かお困りでしょうか。産廃専門の行政書士が対応いたします。お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

最近の記事から

  • 成年被後見人等に該当しない旨の登記事項証明書の取り方

    昨年12月に改正があり添付不要な自治体も出てきました 弊所に面倒な書類の取得も全てお任せ下さい! 産廃の許可を取ろうとすると様々な書類を取り寄せて取得しなければなりません。 住民票(これも様々規定があります)、登記簿謄本 …

  • むやみに許可品目に限定を付けるのは・・

    産廃の許可は取扱う品目を細かく限定する 「産廃の許可取りたいんだけど」とか「元請けさんに産廃の許可取ってって言われたんだよね!」というように、最初は取り扱う産廃の種類が決まってない段階でご相談に見えるお客様は非常に多くて …

  • 会社分割・合併があった場合に産廃の許可はどうなる?

    産廃の許可って引継ぎ出来ますか? 分割と言っても方法は幾つかあります 上図で1.を「新設分割」といい、2.を「吸収分割」と言います。しかし、ここで一つ注意点があります。ご相談の段階で「今度分割をするんだけど・・」とか「合 …

  • コロナ禍の許可の取り扱い

    講習会の受講は猶予されます 例年ですと毎年四月は産廃許可取得・更新のための講習会受講の席取り合戦の様相を呈するときです(特に東京開催は直ぐに満席になります)。しかし、残念ながら今年は様相が全く異なります。お客様からも「講 …

Top